ぽかぽかについて

猫特別室について

猫特別室は導入して1年以上が経過しました。
この間利用した猫ちゃんを見ていて、導入当初の考えと変わりました。

特別室を利用する猫ちゃんを見ていますと
とにかくケージの時よりもリラックスしているんです!
導入当初には怖がりな猫ちゃんの利用をお断りしていましたが、
これは?と思い怖がりな猫ちゃんにも開放したところ、
ケージの時よりも部屋に慣れるまでの時間が短くなり、
あまりにも違いがあるので猫ちゃんの為にも全室特別室にしたいと思うくらいです。


そのため特に特別室をお勧めする猫ちゃんは、
元気な子はもちろん、怖がりな子にも

お勧めしています。

特別室の方が全然リラックスしてくれるようになりました。

猫部屋をリニューアルしました!

猫部屋が今までもより広く、外も良く見えるようになりました
ご要望の多かった個室タイプを2部屋導入しました
詳しくは下記のページをご覧下さい。

ぽかぽかハウス for Cats   'Cats'
http://www.pokapokahouse.com/cat.html


猫個室A
とりあえず愛犬モデルで撮影


猫個室B

初来店ねこちゃん

昨日、今日と初来店の猫ちゃんが来ました

昨日来た猫ちゃんはマイペースなんですけど緊張気味
撫でさせてはくれますが、このパターンはちょっと時間がかかるかも。
案の定ご飯も食べてくれません。
時間をかけながら手が空いた時にちょこちょこと挨拶を繰り返します。
今日の昼にようやくこちらに少しだけ興味を持ってくれました。
このタイミングでご飯にふりかけをかけてみます。
ようやくご飯を食べてくれました
こうなれば少しづつ慣れていくのでもう大丈夫でしょう

今日来た猫ちゃんはケージに入るとちょっとびっくりした感じに
でもご飯は食べてくれているので時間がたてば大丈夫でしょう。
明日くらいにはおもちゃに反応しそうです

今日は夕方以降のわんちゃんの過ごし方を書いてみたいと思います。
今の時期ですとだいたい16時以降から散歩等わんちゃんとのコミュニケーションタイムが始まります。
ある程度楽しんでもらったら18時半くらいからご飯タイムになります。
エネルギー発散をしてご飯を食べ終わるとほとんどの子が落ち着いてくれます。
まだまだ元気な子も興奮の元であるスタッフがいなくなれば大抵はおとなしくなります。
そしてこのまま就寝タイムへとなっていきます。
ちなみに朝も同じパターンでお昼寝タイムへとなっていきます。
このパターンでオフタイムの犬部屋はわんちゃんが多くても穏やかな雰囲気に包まれます。

DSC_6131

DSC_6123
DSC_6098

DSC_6085

犬部屋、猫部屋について

冬本番が近付いてきました。
寒くなってくると初めてお預けするお客様には防寒対策が気になるのではないでしょうか。

暑い時期以外では犬、猫部屋とも室温は21℃前後にしています。
短毛種や小型種、長毛種や中型種、個体差などによって室温は多少前後させています。
また特に寒がりな子にはホットカーペットを併用しています。
その為暖房は今年の場合9月から、ホットカーペットは10月から使用しています。
また犬部屋の床はクッション性と断熱効果がありますので床が冷たいということもありません。

室内では常に寒くないようにしていますので、
寒さに弱い子でも防寒対策は気持ち程度で大丈夫でしょう。
ただし、寒さに強くないわんちゃんの場合散歩時に室温と外の温度の差から
身体を守るために洋服は用意した方がいいと思います。

ちなみに当ホテルで使用しているエアコン、サーキュレーター(扇風機)、空気清浄機、
加湿器のほとんどがプラズマクラスターが付いていますので
浮遊菌、カビ菌、ウィルスなどを抑える効果もあります。



わんちゃんの航空輸送

昨日は引っ越しで預かっていたわんちゃんを引っ越し先の空港まで空輸でお届けです。
前日に飛行機会社の航空貨物まで電話で予約。
出発前にこれから長い間クレートに入っていなければならないので、お水を飲ませるのとトイレを済ませます。
なお、航空貨物の敷地内に入ったらペットの散歩禁止なので注意しましょう。
散歩が終わったらいよいよ羽田空港に向かいます。

ぽかぽかから羽田までは意外と近いです
都筑ICから空港中央ICまで混まなければ30分くらいです。
また道路が混まない時間帯なら一般道で首都高横羽線汐入ICへ向かいそこから高速でも、
最後まで一般道でもいいかもしれません。
一番判りやすいのは第三で玉川ICへ、そこから環八で蒲田方面に向かえば羽田になります。
ただし混みやすいのが欠点です。

ぽかぽか近くの第三京浜都筑ICから横浜方面に向かい首都高に入ります。
首都高に入ったら金港JCで羽田方面へ。
以前ですとこのまま羽田ICで降りるのですが、2010年10月に6号川崎線が開通したので羽田IC手前の大師JCで湾岸線方面(川崎線)へ。
料金は羽田ICも空港中央ICも同じかな。
川崎線に入ると子供が喜びそうな大きなループになります。
ループを抜けると夜景で有名な工場地帯を通ります
678921

昼間でもインパクトありました
工場地帯を抜けると目の前に一面の海です
海ほたるも見えます。
川崎浮島JCから湾岸線になります。
湾岸線に入ったら空港中央ICではなく、最初のIC(湾岸環八)で降ります。
国際線利用時と同じICですね。
高速を降りたら貨物地区に向かいます。
貨物地区の入口にはゲートがあるのでここで手続きをします。
ここから先はペットの散歩禁止になります。
あとは受付で手続きしてペットを預けて終了です。

なお、ペットとのお別れは預ける前に済ませた方がいいと思います。
預けたら重さを測って、さくっと運ばれちゃいますので。。。
あとは、飼い主さんから無事に届いたという連絡を受けて終了になります。

livedoor プロフィール
ペットホテル
ぽかぽかハウス
ぽかぽかハウス

 
最新トラックバック