少し前に「やり過ぎじゃないの」と思える叱り方をする大手ショップの話を聞きました。
ペット業界の裏の部分ですのでお客様には知る由もありません。
ショップもしつけの専門家がいるとは限らないので安易な方法をとらざるを得ないのかもしれません。
また専門家の中にも安易な方法をとる方はいます。
では「ぽかぽかハウス」ではどのように叱っているのか。
お客様に安心してもらう為、そして恐怖を利用しなくても叱れるということを知ってもらいたいと思います。
なお、すでに恐怖を利用しないでしつけができている方は参考程度に読んで下さい。

犬の叱り方には色々な方法があります。
・体に伝える方法(叩く、触るなど)
・耳に伝える方法(音、声など)
・目に伝える方法(動作)
・鼻に伝える方法(臭い)
この中の叩く、大きな音を鳴らす、大声など恐怖を利用した叱り方を連想した方は多いと思います。
このため「叱る」=「怒る」と思っている方は多いのではないでしょうか。
でも母犬は子犬を叱る時に脅かしたり、怒鳴ったり、暴力など使いません。
それと同じように恐怖を利用しなくてもしっかり叱ることはできます。

ぽかぽかでは良くない(不安定な)行動に対してはしっかり叱ります。
叱り方はカーミングシグナル(犬同士の動作による意思の伝え方)を応用して、不安定な気持ちを安定した気持ちに導きます。
「叱る」というよりも「興奮をとって安定させる」といった方がいいのかもしれません。
問題行動の多くは恐怖、緊張、孤独、不安などの不安定な気持ちから生まれます。
ぽかぽかの叱り方では不安定な気持ちを安定させるのでわんちゃんは落ち着きを取り戻して穏やかになります。
そして「何故叱られたのか」を脳で考えるので問題行動の修正へと繋がります。

叱る(興奮をとる)にはリーダーとして信頼されていることと叱る人の精神面が大事になります。
イメージとしては行動に対して「ダメ」と否定するのではなく、理解してもらうという感じでしょうか。
例えば呼び鈴で吠える犬の場合、「吠えたらだめ」ではなく「吠える必要はない」ということを理解してもらいます。
姿が見えなくなると鳴く犬には「鳴いたらだめ」ではなく「見えなくても大丈夫」ということを理解してもらいます。

また、犬に理解してもらうには余計な緊張感を持たれないようにする必要があります。
もし恐怖など利用して叱ってしまうとわんちゃんは緊張感を持ち、覚えることが困難な状態になってしまいます。
その為叱る時にはイライラや怒りなど負の感情は決して持たず、穏やかに、そしてリーダーとして堂々と叱ります。
「リーダーとして」が必要なのは犬は群れのリーダーに従う習性があるからです。
またイライラや怒りなどを持たなければ叱られたわんちゃんは恐怖など余計な緊張を持たずにすみ、その結果学習しやすくなります。
わんちゃんを叱る時は以上の精神面及び態度をしっかり実践して下さい。

ちなみにアメリカの有名なホーストレーナーはしつける時にムチを使います。
でもそのムチで叩いたりはしません。
ムチを馬の頭や足の代わりとして、カーミングシグナルを利用したしつけ方を行っています。

では、叱ってみます。
わんちゃんが悪い行動をしたらすぐその場で叱ります。
「その場で叱る」はほとんどの躾け方法でも基本ですね。
時間がたってからではもう遅いです。
悪い行動をしている時には大抵興奮状態になっていると思います。
その為こっちに気付かせなければなりません。
手段としては音をたてるか触るか、場合によっては両方行います。
音はできれば一音くらいの音(声)がいいでしょう。
例えば声で「NO(ノ)」や口で擬音的な音を出してもいいでしょう。
余談ですがアメリカの牧場では「チッチッ」などの音を口からだして馬を操っている人を見かけることがありますが、とてもかっこいいです
触り方はワンタッチ。
イメージとしては母犬が子犬を叱る時に行う甘噛みです。
押してもだめだし、気づかれなくてもだめです。
こっちに気付いてもらったら後はリーダーらしく堂々と近くに立って「する必要はないから落ち着いて」と心で訴えるだけです。
そのうち興奮状態がとれ落ち着きます。
その時にわんちゃんは何故興奮を止められたのかを考えます。
考えてくれるから叱ったことと同じ効果になります。
そしてこれで終了になります。
だらだら叱るのは効果がありませんし、必要ありません。
もしまた悪い行動をしたら再度叱ります。
信頼関係があり、その行動のくせが強くなければ1回数秒、1~3回で収まります。
信頼関係があり、くせが強いと何回か繰り返して20分くらいかな?
信頼関係がないと叱り切れません。

この叱り方のメリットは犬の本質を利用しているのでわんちゃんとの信頼関係が深まります。
マイナスのエネルギーを使っていないので側に他のわんちゃんがいても叱られていないわんちゃんにとっては他人事ですみ、叱られたわんちゃんは穏やかになります。
叱る方もエネルギーをあまり使わないで済むので繰り返しの躾けになっても継続が苦になりにくくなります。
慣れれば音だけでも効果があります。
デメリットは文章で書いても伝わりにくいことでしょうか。
下手ですみません。。。

ぽかぽかハウスでは不安定なわんちゃんに対しては、このように叱って「リーダーがしっかりしているから安心していいんだよ」と落ち着いた状態に導きます。
不安定なわんちゃんが落ち着いてくると群れ(わんちゃん全体)も安定して穏やかな空間が生まれます。
その結果さらにわんちゃんが穏やかに過ごせるという相乗効果が生まれます。

わんちゃんが沢山いるのに、呼び鈴が鳴っても誰も吠えないで穏やかに過ごしている空間なんて物凄く心地良いですよ
この空間を味わえるのはこの仕事の特権ですね